IIJmioの評判と料金プランの詳細解説

IIJmio格安スマホのチェックすべき項目

音声通話機能付きSIM「みおふぉん」についてご紹介します。「みおふぉん」は(株)インターネットイニシアティブジャパンが提供するサービスです。株式会社インターネットイニシアティブは、格安SIMサービスが開始された時から営業を開始しているため、格安SIMのサービスが開始された時期から格安SIMを検討・使用していたユーザーであれば、bmobileやIIJmioという名のサービスを知っている人も多いでしょう。2015年に実施された格安SIMアワードの顧客満足度調査の総合部門で最優秀賞を受賞しているMVNOで実力は折り紙付きです。最優秀賞という栄誉ある賞を受賞できた理由として、サービス開始から地道に積み上げてきたブランドイメージと顧客を大切にしているサポート体制が評価されています。それでは、IIJmioの魅力をぐっと凝縮しました。IIJmioのすべてがご理解頂けるかと思います。

docomo回線網の格安スマホ

IIJmioはdocomoの回線を使用しています。そのため、IIJmioはドコモと同じ高い通話品質で利用でき、また同様に、提供されているサービスの範囲もdocomoと同一となるため、「もしかしたらつながりにくいのではないか」などといった心配もないのです。端末はdocomoのスマホならばたいていの機種がそのままIIJmioの端末としてご利用できます。docomoのスマートフォンをお持ちでなくても、IIJmioが販売しているSIMフリースマホをセットで購入していただければ利用することができます。既に「docomoのスマホ使ってるよ!」という方は、SIMカードのみの契約が可能!お手持ちのスマホをお使いになることができますので、機種変更の費用を抑える事ができるので、気軽にサービスを利用できるメリットがあります。docomoの信頼感とお得なサービス、それが株式会社インターネットイニシアティブが提供するIIJmioです。

バースト機能があるので、さらに快適な低速通信

IIJmioには、バースト機能という特殊な機能が備わっています。バースト機能とは一体なんなのでしょうか、ご説明します。バースト機能は、低速通信中でも初めの1?3秒間は高速通信を行うことで、Webサイトの閲覧時にページの表示にかかる時間を短縮させる機能です。この機能のおかげで低速通信であっても非常にはやく画面が表示されるので、WEBサイトがなかなか表示されないといったイライラ感を軽減させ、非常に快適なネット環境を実現できるという、魅力的な機能として注目されています。しかしながら、今のところ、この機能が搭載されているのはIIJmioとIIJmioのみのようです。

容量の翌月繰り越しに対応

選ぶプランにより毎月使える通信量は異なりますが、使ったデータの量が少なく、月によってはかなり残ってしまうこともあるかと思います。この点、IIJmioなら、余った分を翌月に繰り越すことが出来ます。データ容量の繰越サービスは、すべてのMVNOで採用しているものではないので、繰り越しOKという点は、IIJmioの利点の一つです。データ繰越サービスのおかげで、お得な上に「もったいない感」も解消されますので使っていて気分がいいですよ。

二世帯家族も嬉しい、最大10枚!

IIJmioのファミリーシエアプラン、簡単にいうと、家族でパケットを分け合えるプランなら、SIMカードは、10枚を限度に追加することができます。10人までの家族がIIJmioへ乗り換えることで、価格差はキャリアを利用している時よりも、大幅に削減する事ができます。家族全員分の携帯料金を合算して考えると、今までの携帯料金よりもお安くなるので、節約できると思います。格安スマホに注目が集まっている今だからこそ、家族の携帯料金を全体で見直してみるのも賢い選択だといえます。サポート体制が充実しているllJmioですので、初心者の方にも安心です。更に、子供用に、有害なサイトやアプリから守る「みまもりパック」オプションもあるので、キッズスマホとしても安心して利用することができます。

通信速度

たくさんの数が存在するMVNOの中でも、みおふぉんは、docomoの225MbpsのLTE回線を使用したサービスです。対応エリアの広さや回線の信頼性には安心のサービスです。加えて、実効速度の高さが評価されていて、レビューによる評価や、利用者のコメントを見る限り、非常に良い評価を受けているという印象です。通信の速さと価格の安さのどちらも捨てがたいという方には、IIJmioは最適だといえます。

IIJmioにおける3日制限について

IIJmioでは、ただし、低速通信を行っている場合に限って、直近72時間の通信量に速度制限が掛かるケースがありので注意が必要です。高速通信を利用しているときは速度規制の対象外となっていますので問題ありません。通信回線が一度に送れるデータ量にはどうしても制限があるものですから、利用者が公平に使うための知恵が求められるわけで、過度なデータ通信を使用したユーザーに対しては、速度制限をしています。これは、直近3日間(直近72時間)で使用したデータ通信が、規定の通信量を超えた利用者には、通信速度が規制されます。ここ3日の通信量が、決められ量に届かなかったら自動的に制限解除となります。普通に使っている容量であれば、そんなに制限がかからないと思います。

IIJmio月額費用と解約について

月々の料金や通信速度など、IIJmioの概要について説明します。今現在ご使用されている会社の料金と見比べて、通信代がどれくらい安くなるのか、考えてみてください。それでは、料金プランを見ていきましょう。

みおふぉんの月額プラン

IIJmioの月額費用は、音声通話付きSIMとデータ通信専用SIMの二つの選択肢があります。070・080・090の電話番号が使いたい場合は音声通話付きSIMが必要で、これまで通りの携帯電話と同じように使いたい場合は、データ送信のみのSIMではなく、データ送信も通話も出来るSIMを選択してください。通話SIMの月額プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円となっています。

データ通信専用SIMの月額費用は、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円となっています。

IIJmioの解約手数料について

IIJmioの解約制限と解約違約金、これは頭に入れておいてくださいね。IIJmioのデータSIMに関しては、最低利用期間の設定はありません。いつ解約する場合でも、解約手数料や違約金が発生しないのは安心ですね。一方、みおふぉんについては、12ヶ月という、最低限利用すべき期間が定められています。12か月以内に契約を解除された際は、契約を違反してしまいますと9,000円の費用が発生しますのでご注意お願いします。キャリア会社のように利用期間毎に自動更新されないので、13ヶ月経過すれば、無料解約月まで待つ必要がないのは便利です。

IIJmioの評判について

IIJmioの特徴は、顧客への手厚いサポートと老舗MVNOとして信頼性がある事です。2015年度格安SIMアワードで、総合満足度第1位という栄冠からも、お客様にいかに満足していただいているかがうかがえます。電話でのサポートも万全であり、初めて利用する方でも、心置きなく使っていただけるアイテムだと言えるでしょう。

通信速度が安定感とサポート体制がうれしい!

IIJmioの口コミや評判を見ていると、実行速度の速さと、安心の顧客サポートがあげられるようです。顧客満足度調査でわかるように総合部門において、最優秀賞を受賞している実力の持ち主です。この様な実績を獲得している企業ですから、格安スマホを選択する上でIIJmioは外せない選択肢だといえます。そして、数多くのMVNOでも、このようなブランド力や信頼性を持っているMVNOはなかなかないと言えます。口コミなどでも高評価を得ているMVNOですので、この先、格安スマホの購入を検討されている方には、強くお勧めする事ができるMVNOだと言えます。

【キャンペーンは開催中?】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)