BIGLOBE SIMの通信速度実測&評判

通信速度

BIGLOBE SIMの回線網は、docomoの高速通信回線を利用しています。通信スピードに関しては、ドコモの回線を利用しているのであれば、通信速度もつながりやすさも安心ですよね。そんなドコモの高速通信回線を格安で利用できてしまうのは、BIGLOBE SIMの強みとなりそうです。今後のMVOや格安スマホのサービスの成長がさらに広がり便利になっていきそうですね。

BIGLOBE SIMの帯域制限

MVNOすべてで共通ですが、全てのユーザーが平等にご利用いただけるよう、過度にデータ通信を使用したユーザーに対して、速度制限を行っていました。この制限は最も近い3日間のデータの容量がどれぐらいであるかによって決まり 、あらかじめ定められた通信量を超過した場合について、速度の制限をしていました。72時間制限が廃止となりました!つまり、BIGLOBE SIMの格安スマホでは、直近72時間でどれぐらいデータ通信を使ったか気にする必要はなくなった事により、利便性の向上としてはかなり大きな進歩です。

BIGLOBEの格安SIMの月額プランに関して

BIGLOBE SIMの料金や初めにかかる手数料についての紹介です。現在、使用している月々の携帯料金と見比べながら、どれだけ料金が安くなるか、参考にしてください。これから、月額費用と初期費用を見ていきましょう。

BIGLOBE LTE料金・初期費用

BIGLOBE LTEの月額プランは、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMで分かれています。音声通話が出来るSIMは、電話番号の最初の3桁が、070/080/090/の番号になりますので、普通のスマホと同じように、携帯電話としても使いたい場合は、音声通話付きSIMを選んでください。データ通信専用SIMではダメで音声通話機能付きSIMを選ぶ必要があるんです。通話SIMの料金は、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプランで1,600円、6GBプランで2,150円、12GBプランで3,400円、20GBプランで5,200円、30GBプランで7,450円となっています。

データSIMの料金は、3GBプランで900円、6GBプランで1,450円、12GBプランで2,700円、20GBプランで4,500円、30GBプランで6,750円です。

200Kbpsの低速通信のみが使い放題になるベーシックプランと、それ以外のプランでは262.5Mbpsのスピードが出るNTTドコモのLTE高速回線が利用できるプランになっています。初期投資はどれも3,240円で、これに端末代がプラスされると考えてください。

BIGLOBE SIMの最低利用期間

解約縛りと違約金に関して、解説していきます。データSIMには最低利用期間がありません。いつ解約しても、解約手数料は掛からないのが嬉しいですね。それに対して通話SIMでは12カ月間の縛り期間が定められています。万が一、1年以内に解約するとなると、バカにならない額の手数料を払い込む必要が生じます。その金額は8,000円です。キャリア会社のように利用期間毎に自動更新されないので、3ヶ月以上絶っていれば、解約手数料がかからないというのは大きな魅力です。

BIGLOBE LTEとは?

BIGLOBE SIMとは格安SIM・格安スマートフォンを扱うサービスで、docomoの回線を利用しています。この格安SIMや格安スマホというのは、他社から乗り換えるとつき具期の支払いがとても安くなるというものです。なんといっても毎月の代金が900円から利用できるのですから、いま、大注目なのも頷けますね。このスマホは、NTTドコモと同じ回線を使っているので、ドコモと同じように対応エリアも広く、通話品質も同等です。エンタメフリーといわれるサービスがBIGLOBE SIM特有のサービスとなっています。Apple Music、Spotify、YouTube、AbemaTVといった動画や音楽のストリーミングサービスで通信量をほとんど消費せずに使えるというもの!という背景から、BIGLOBE SIMのキャンペーン情報からMNP情報まで、すべてをまとめました。最後まで、お付き合い頂ければと思います。

docomoネットワークを使った格安スマホサービス!

BIGLOBE LTEの回線はドコモのものを使っています。同じ回線なので通話品質はdocomoと変わりませんし、サービスエリアなどもドコモのそれと全く遜色なく、安心して使うことができます。docomoのスマホならば、ほとんどの機種でBIGLOBE LTEに対応しています。スマホをお持ちでない方やこれを機に機種変更をされたい方のために、BIGLOBE LTEはセットでの販売も用意しています。すでに使い慣れたNTT docomoのスマホを手放したくない方は、SIMカードだけの申し込みで利用できますし、わざわざ、スマホを追加購入する必要はありません。信頼のドコモの回線を使えて、今までよりも安価で利用できるお得なサービス、それがBIGLOBE LTEの格安スマートフォンサービスです。

セットのSIMフリースマホが種類豊富

今あなたの使っているスマートフォンが、BIGLOBE LTEに対応していない場合、対応する端末を購入する必要があります。BIGLOBE LTEではそうしたスマホ本体もセットで購入が必要な方のために、他のMVNOよりも豊富な種類の本体を取り揃えてありますので、選択の幅が広いことが特徴のひとつです。スマートフォンでは画面が小さいという方も,BIGLOBE LTEではたくさんの種類のタブレットやSIMフリールーターも買うことができますので、満足の行く端末が見つかると思います。

データ容量の繰越しに対応

プランによって高速通信量は変わりますが、データの通信量はその時々で違うので、ひと月で全てを使い切れないこともあります。そういった悩みにもBIGLOBE LTEであれば、残りのデータ容量を翌月に持ち越すことが可能なのです。このような翌月加算サービスをしていないMVNOもありますので、これはBIGLOBE LTEの魅力の一つです。格安スマホだとはいえ、翌月の繰越しシステムを利用して無駄なく使い、さらにお得に使いたいものですね。

通話代が半額で番号通知可能なBIGLOBEでんわ

「BIGLOBEでんわ」はBIGLOBE LTEのサービスで、通常の通話料が半額になります。相手の番号にプレフィックスと呼ばれる特定の番号を付け足して電話をかけるものでIP電話と違い、相手方の電話に、自分の番号が通知されます。通知される番号は、もちろん、いつも使っている電話番号が相手方に通知されます。相手から見れば、普段通りの電話ということになります。IP電話を使う場合、多くの場合は発信者番号通知に対応していなかったり、050から始まる番号で通知されたりしますので、使い勝手の面では「プレフィックス型」に劣るのは否めません。この点、BIGLOBEでんわの先進性がご理解いただけると思います。電話カケ放題のオプションも始まりました。

3分かけ放題

大手携帯会社、AU、Softbank、docomoは、カケ放題がありますが、一般的にMVNOでは、通話し放題のサービスには対応していないのです。基本料金の安いスマホには興味あるけど、結構通話をする頻度が多いから心配という人にも安心です。月額650円で通話し放題のがBIGLOBE LTEから新たに登場しました。ただし、1回の通話が3分以内というものです。しかし回数制限はありません。普通の電話回線を使っている、この3分かけ放題のサービスは、誰から電話がきたのかわかるようになっていますし、いつものように電話をかけるのと同じなのに通話料無料いうのが売りです。BIGLOBEでんわを使用した際には、通話料が1分21.6円であるため、目安としては、月1時間以上話す方にお勧めのですね。

無料通話がお得!””通話パック””とは?

またBIGLOBE SIMには、月額600円の3分かけ放題とは別に、通話パック60という通話オプションがあるんです。この通話パック60は、月額650円で無料通話が1,200円分できるというお得なサービスとなっております。誰かと通話する時に、いつも3分以内で電話を切ってしまうというタイプの方は、「3分かけ放題」プランがおすすめです。逆に、時々長電話をすることがある人には、「通話パック60」がピッタシ合いますよね。さまざまなサービスがありますから、是非あなたに合ったプランを見つけて下さいね。うまく合わせれば、料金もお得になるかもしれませんよ!

初月は無料

格安SIMをBIGLOBE LTEで契約すると、その月の料金はただになるって知ってました?最初の1ヶ月というのは、SIMカードやスマホ本体が届いた日を含む月を指します。つまり、届いて使い始めた日によっては、丸々1ヶ月分得をしてしまう。ってことになります。実際には現在お使いのキャリアの解約手数料や更新月との兼ね合いもありますので、SIMカードやスマートフォンの受け取りを、月初めにすることが一概にお得とは限りません。

【期間限定】限定キャンペーン!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)